2009/09/19

ヘアースタイリング - Hair2Curve

4 comment
リアクション: 
ヘアースタイリングツールを作ってみました。
初めに断っておきますが、このツールは、スクリプテッドオペレータを使用しています。
で、そのスクリプテッドオペレータが存在している状態で、保存すると二度とデータは復帰出来ません
という超危険な仕様なので、使い方は気をつけてくださいw
保存するときは、ヘアについてる、Hair2Curveをすべて消してからにしましょう。

使い方は、下記画像さんしょ。



ヘアを選択して実行するやつ
Hair2Curve.pys



そんでもって、Hair2CurveOpを消すスクリプトは、これです。

FreezeHair2Curve.pys




いやいや、おっかねぇスクリプトですね。
会社でなんて使わせられません。

そもそも、Hairにスクリプテッドオペレータが適用出来ないXSI様が悪いんですけどね。
HairにICE適用出来ないのも悪いですね。

そいや、Softimage2010を使い始めましたわ。
2010になって、HairにICE適用出来るようになったのかしら。
後でやってみよーっと。

FaceRobotは、なかなか素晴らしいものがありますね。
顎とか、口まわりとか、目まわりとか。
顔は、モーションキャプチャの場合、Envelopeのほうが断然楽ですな。
ただし、後付け修正したいので、Shapeで加えるとかですかね。
もちろん、移動差分の骨のクリップを並べて、MixerのNormalizeをオフって加算でやるのもいいですね。
どっちも得手不得手があるので、それぞれ選ぶべきですなー。

データは軽く作れよっ。