2011/09/22

スクリプトライブラリ

5 comment
リアクション: 
仕事でよく使うだろースクリプト第3段です。

と、今回は、趣向がちょっと違いまして、みなさんは、自前のスクリプトや、ダウンロードしたものなどは、どうやって使っていますか?

普通に、フォルダ分けして、Explorerからドラッグ&ドロップでしょうか。
はたまた、シェルフを作ってボタン化している人もいるでしょう。
わざわざ、プラグインにメニュー登録して、メニューを追加している人もいるかも知れません。

それを一挙に解決出来るかも。というプラグインです。

コンセプトは

「オレのスクリプトライブラリ」

です。
初めてアドオン作りました。

addonをドラッグ&ドロップします
まずは、アドオンをダウンロードしてください。

ScriptLibrary_1_1.xsiaddon

その後、ダウンロードしたファイルを、Softimageにドラッグ&ドロップします。






初期の状態のScript Libraryメニュー
すると、メニュー上部に「Script Library」メニューが追加されました。

About Script LibraryをクリックするとHelpが表示されます。








Preferenceでルートパスを変更
このままでは、まったく使い物にならないので、Preferenceを変更します。

Preferences -> Custom -> ScriptLibrary

を選択して、スクリプトが入っているルートフォルダを設定します。


フォルダ階層と同期します
するとExplorerのフォルダ階層とメニューが同期して、そこからスクリプトファイルを実行出来るようになっちゃいます。

ちなみに、ヘルプなどのhtmlや、txtファイルも実行でき、Netviewで見ることが出来ます。

今現在対応しているファイルは

vbs, js, py, pys, html, htm, txt

の7種類が実行出来ます。
それ以外の拡張子は、メニューに登録されますが、実行出来ません。

要望があったら、バージョンアップします。

About Script Libraryも覗いてみてくださいね。

ではでは、ご活用ください。

(◉◞౪◟◉`)チャオ

2011/09/20

誕生からどのくらい経ってるかアプリ

0 comment
リアクション: 
C#第2弾は、誕生からどのくらい経ってるかアプリです。
誕生からどのくらい経ってるかアプリ
ダウンロード

娘が出来たので、どのくらい経ったか調べてみようと思ったのがきっかけで作ってみました。

自分がどのくらい経っているのか見るのも面白いですお!

アプリを立ち上げると、オプションタブがあるので、誕生日を入力してください。
すると、産まれてからの時間タブの下のほうに、どのくらいの時間、日数、トータルが経っているのか表示されるようになります。

オプションで、画像フォルダも選べます。
jpgが入っているフォルダを選ぶと、スライドショーとしてお楽しみいただけます。
今現在は、jpgしか判別出来ないので、それ以外はお断りということで・・・( ఠ‿ఠ )

動作確認は、7とXPで行っております。.NETFrameworkがインストールされていないと動きません。
.NETFrameworkはこちらからダウンロードしてくださいぬ。

それと、このアプリを閉じたときに、data.txtという設定ファイルをbirthTime.exeがある同フォルダに自動保存するようになります。
次回立ち上げたときに、設定を自動読み込みさせるファイルが出来るので、気に留めておいてください。

今回の不満は、メモリ管理が出来ませんでしたー。結構大きな画像がたくさんあるフォルダでスライドショーをすると、結構メモリ食います。
gcで、落ちはしないと思いますが、開放の仕方が良く分からんです・・・。
こういうのは、C++が向いているんだな。と思いますた。

ではでは。

2011/09/19

サブディビジョングループを作成する

2 comment
リアクション: 
タイトルを逆引きにしますた。
探しにくかったですね・・・。ごめんなさい。

さて、今日のアップは、サブディビジョングループを登録するです。
これも良く使うよなー。
サブディビレベルに応じて、グループ分けは良くしますよね?
あれ、しませんか。そうですか。

オブジェクトを選択して、実行するタイプのスクリプトです。



今回のポイントは、目的のタイプのオブジェクトじゃなかったら、メソッドを抜ける。です。

if(oObj.Type != c.siPolyMeshType): return

ポリメッシュタイプ以外だったら、returnによってメソッドを抜けることが出来ます。
エラー処理のひとつです。

サブディビジョングループを登録
オブジェクトを選んで実行するとこんな感じに仕上がります。
レベルは、いくつでも大丈夫です。100を超えると数字がそろわなくなるくらいですか(そんなの作ることは無いですが)

あとは、グループに新しくサビディビプロパティを作るので、Discontinuityがデフォルトに戻ってしまうというのが、注意しなくてはならない所。
ディスプレイスもそうですね。

で。
2011から気づいたバグなのですが、グループにプロパティをセットして、オブジェクトを登録したのち、グループを消すと、元のオブジェクトに付いていたプロパティが見えなくなってしまう問題があります。
実は本体は存在するようです。その証拠に、一度保存して、読み込み直すと元通りになってます。
そんなに問題ではないように思いますが、ハマる人はハマるバグです。
今日試しましたが、2012でも同じ挙動なので、直ってませんでした。

お気をつけ。

ラヴXSI (◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟)

2011/09/18

Render Archiveメモ

0 comment
リアクション: 
ほとんど使われる事がないRender Archive自分用メモ。

Render_Archive

Export---------------------------

Export時にライトも適用されてしまう模様。
なので、ライトは消去してからExport。
ライトのみもArchive可能。

素材分けは、パスを使用するのではなく、FrameBufferを使用する。

Motion Vectorの設定は、パス設定を見に行くので、作成時に注意。
Pass Rendering -> on
Scene Motion Blur Setting -> end of frame
shutter -> 0

Rendering------------------------

Rendering Scene構築の際、Instanceを各Passごとに設定
ICETree内で、Cacheをbtyなどで一度取り、他のPassはPointPositionのみReadし、StandinをそれぞれSet Instance Geometryで、セットする。
↑はズレル事がある。原因不明。

FrameBufferで一発出しが無難。

デフォーマのウェイト値割り当てを入れ替える

0 comment
リアクション: 
仕事中に良く使ったなーというスクリプトを続々アップしようと思いますた。
取っておいてもしょうがないし。

てなわけで、第一段は、デフォーマのウェイト値割り当てを入れ替えるスクリプトです。
うんうん、良く使う。
デフォルトで、搭載されていても、おかしくないと思うんですけどね。



ここでのスクリプトのポイントは、ウェイト値の取得です。
Pythonのタプルは編集が出来ないので、編集が出来るリストへ変換します。

lWgt = [list(t) for t in oEnv.Weights.Array]

2次元配列のタプルを、2次元配列のリストへ変換します。
これで、編集可能ってわけです。

多次元タプルを、全てリスト化するメソッドを今度書いてみようかな。

ボタン叩き

0 comment
リアクション: 
最近、C#をはじめました。
なんか、Windowsを使ってるくせに、Windowsの簡単なアプリひとつ作れないとは・・・。と、自分を責めていたものですw

なもんで、Visual C#をダウンロードして、本読んだりウェブみたりして、ちくちく勉強して、やっと出来たのがコレです・・・。

ボタン叩き
ダウンロード(一番右の操作から)

制限時間内に、何回押せるか。ゲーム!
ちなみに、どんなに頑張っても10点しか行きません。
んー、難しいです。
過去にも、Flashで、こんなん作ったな。

動作確認は、7、XPで、確認済み。
生意気にも、.NETFrameworkが入ってないと動きません。
Softimage入ってる人だったら、動くと思うんです。
あと、最近パソコン買った人とか。

あ~大変だった(笑)
プログラミングって、覚えるのが大変です。
CGって、なんとなくやってたら出来るけど、プログラムってなんとなくやっても全然出来ないのがツライ。でも、ちょっとでも出来るようになると、面白いですねー。

少しずつなれて、仕事でも活用出来たらって感じですかね。

あとは、沢山ある言語の中で、どの言語を勉強したらいいかっていう、チョイスが大変難しいです。
やっぱり覚えるんなら、C++はやっときたいなーってのと(コレが大変すぎる)、jQueryも覚えたいなーとか。Webブラウザーベースのほうが楽なんじゃないだろうかとか。
んー多すぎて分かりません。

ま、テキトーにやっていきます。

CGもそろそろやらないとなーw

2011/09/17

SyntaxHighlighter

0 comment
リアクション: 
ブログのデザインを変えました~。

ちともっさりしたかも?
また気分で変えます。

で、我がブログにもSyntaxHighlighterを導入してみました。

使い方が全然分からないのだけど、コード表示はいいかもですね。

参考にさせていただいたところはこちらです。
一番分かりやすかったなぁ。

http://moririn-web.blogspot.com/2010/03/bloggersyntax-hilighter.html