maya : 選択しているチャンネルボックスで、グラフエディタのFCurve表示

こっちのほうが、使いやすいかも。
UIいらんな…。


# -*- coding: cp932 -*-
# FCurveSelectorChannelBox.py

import pymel.core as pm

# グラフエディタを取得。カスタムグラフエディタ対応で複数のエディタを見に行く
for ge in pm.getPanel(scriptType="graphEditor"):
    # グラフエディタ内アウトライナの選択を一度解除
    pm.selectionConnection(ge.name()+"FromOutliner",e=1,clr=1)
    for obj in pm.selected():
        for a in pm.channelBox("mainChannelBox",q=1,sma=1):
            # 各アトリビュートのFCurveを表示
            pm.selectionConnection(ge.name()+"FromOutliner",e=1,s=obj.attr(a))


コメント

人気の投稿